どんぶり勘定ワールド

会社にお金が残るようになる「どんぶり勘定式・資金繰り表」をフルオーダーメイドで提供しています!セミナーも随時開催中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

試算表は考えるな!!感じろ!!

「試算表は考えるな!!感じろ!!」



【試算表は考えるな!!感じろ!!の巻き】

会計は理屈じゃない。
会計は感性が大切なんだ。

直感的にピンとこないとダメ。

ところが、世の中、
会計の仕組みそのものを理解させようとするものばかり。
だから難しくなっちゃう。
難しく考えると感性は乏しくなるよ。

会計の仕組みなんかどうでもいいの。
そんなことよりも、
自分の会社の試算表数字をどう使いこなせればいいのか?が分かれば良いだけのこと。

難しく考える必要はこれっぽっちもない。
シンプルに考えよう。

日頃、試算表の数字をどのように工夫すればいいのか。
日頃、試算表をどのように意識しながら見ればいいのか。
それが分かれば・・・・

感じることができる。


↓燃えよドラゴンの名セリフ

「考えるな!感じろ!!」




★★★★★


※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ





どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
スポンサーサイト
[ 2009/11/05 23:29 ] 試算表総論 | TB(0) | CM(0)

試算表の試算って何を試算するの!?

「ウッ!!ゲッ!!
この社長鋭いなぁ~!!
痛いところを突かれてしまった!!」





【試算表の試算って何を試算するの!?の巻き】

先日、経営者だけが集まるという異業種交流会に参加してみた。
その交流会で、ある社長にこう聞かれてドキッとした。

「試算表ってなんなんですか!?試算表で何を試算するんですか!?」

私からみれば、
「試算表は試算表」という当たり前のものと思っていたが、
よくよく考えてみると・・・・

「試算表ってなんなんですか!?試算表で何を試算するんですか!?」

という質問に対する的を得た回答を、未だかつて聞いたことがない!!
ことに気付いた。

ということで、
その社長から良いキッカケをいただいたので、
試算表の試算について整理しながら考えてみたいと思う。


【試算表をリアルに表現すると・・・!!の巻き】

実務の世界では、
試算表は「月次の貸借対照表と損益計算書」を意味する。
いわば、月次決算書に近いイメージだ。

もっとリアルに言うと、
会計ソフトで、1ヶ月間の期間指定をして、
合計残高試算表の印刷ボタンを押したら、
プリンターから数枚のコピー用紙が出力されるだろう。
その数枚のコピー用紙のことを月次試算表、略して試算表と呼んでいる。

簿記の教科書を見ると以下の3種類の試算表が紹介されているが、
1.合計試算表
2.残高試算表
3.合計残高試算表

1.の合計試算表と2.の残高試算表を、実務の現場で
実際に使っている会社を見たことがない。
実務では、一般的に3.の合計残高試算表が使われている。

出力された数枚のコピー用紙のタイトルを見れば
上記1.2.3.の区別は簡単に確認できる。

もし、今まで1.の合計試算表か、2.の残高試算表を
出力していたなら、ちょいとカッコ悪い。

今後は3.の合計残高試算表を
出力するように会計ソフトの設定を変えておこう!!
そのほうが断然カッコいい!!

試算表は英語でトライアルバランスというので、略して
「ティービー」と呼ぶ人も割りと多い。


【一体ナニを試算するのだろうか!?の巻き】

それでは、試算表で一体ナニを試算するのだろうか!?

これは、実は、試算表を作る次元の話であって、
経営判断ツールとして試算表を使いこなすという
管理会計の話とは次元が異なる。

この機会に、試算表を作る次元の理屈っぽい話も説明しておこう。

試算表を作成する技術のことを簿記(ぼき)という。
簿記や仕訳(しわけ)という言葉は聞いたことがあるだろう。

ちなみに、仕訳(しわけ)とは、
取引を5種類に分類する作業のことをいう。
さらにその5種類を右と左に振り分ける。
左は借方(かりかた)、右は貸方(かしかた)と呼ぶ。
そして仕訳を集計すると貸借対照表と損益計算書が出来上がる。

簿記の教科書の世界では、

英語でトライアルバランスというように、
左側右側の合計額が、一致しているのか(バランスが取れているのか)を
チェック(試算)するための表(試算表)を、まずは作成する必要がある。

そして、その表(試算表)で貸借バランス一致していることが
確認できて、はじめて貸借対照表と損益計算書を作成することになる。

試算表は、本来、貸借バランスをチェック(試算)するための表であって、
貸借対照表と損益計算書の完成品を作る前の
いわば試作品としての位置づけだ。

つまり簿記の教科書の世界では、
試算表で貸借バランスの試算をしてから、
その次に貸借対照表と損益計算書を作る。
という2ステップになっている。

sisann1.gif


ところが、実務は違う。
会計ソフトが勝手に計算して貸借バランスのチェック(試算)を
してくれるので、試算表で試算をするという本来の意味は実質なくなった

実務の世界では、試算表イコール貸借対照表・損益計算書という
1ステップになっている。というのが現状だ。

sisann2.gif

だから、実務の世界では、試算表は、
「月次の貸借対照表と損益計算書」とか「月次決算書」
いイメージするといいだろう。

もう少し、リアルにいえば、会計ソフトから出力される数枚のコピー用紙で、
合計残高試算表ってタイトルがついているやつ!!
それが試算表だ。


■ここまでのポイントをまとめるとこうだ!!

試算表は、本来、貸借バランスをチェック(試算)するための表。

しかし、会計ソフトが勝手に計算して貸借バランスのチェックを
してくれるので、試算表で試算をするという本来の意味は実質なくなった。

だから、実務の世界では、試算表は、
「月次の貸借対照表と損益計算書」とか「月次決算書」
いイメージするといいだろう。

もう少し、リアルにいえば、会計ソフトから出力される数枚のコピー用紙で、
合計残高試算表ってタイトルがついているやつ!!
それが試算表だ。


★★★★★

「試算表ってさ、何を試算するの!?」

と誰かに聞かれたら・・・、
あなたはこう答えればいい!!

「貸借対照表と損益計算書の貸借バランスを試算するんだ。
貸借バランスを試算するための表だから
英語ではトライアルバランスと呼ぶらしいよ。
でもね、今じゃ会計ソフトが貸借バランスのチェックを
自動的にやってくれるようになったから、
試算表の本来の意味は実質なくなったんだ。
だから、実務の世界では、試算表は、
「月次の貸借対照表と損益計算書」とか「月次決算書」
いイメージするといいと思うよ。
もう少し、リアルにいえば、会計ソフトから出力される数枚のコピー用紙で、
合計残高試算表ってタイトルがついているやつ!!
それが試算表さ!!」

とサラリと言えたらカッコイイ!!

★★★★★



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ





どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
[ 2009/09/27 08:20 ] 試算表総論 | TB(0) | CM(2)

試算表の誤った先入観とは!?

「あぁ~何ということだ・・・・、
今まで知らなかった。今まで間違っていたよ。
そういうことだったのかぁ~ハァ~」





試算表の誤った先入観とは!?の巻き】

あなたのどんぶり勘定の感性を大事にして欲しい。

儲かっているのか?儲かっていないのか?そんな社長の身体に染み付いた感覚的な数字、すなわちどんぶり勘定はとても重要だ。

ところが、それを狂わせてしまうものがある。

それは、会計ソフトから出力される一般的な月次試算表だ。

その一般的な月次試算表を経営をチェックして経営に活かそうと思っても、そんなのどだい無理な話。絶対にムリ。

なぜなら、その一般的な月次試算表はいわば材料、料理で言えば具材。つまり未完成品なのだから・・・・

未完成品でチェックしている限り社長のどんぶり勘定は狂い続ける

ひどい話しだと思いませんか?

例えて言うと・・・
豚肉、卵、たまねぎ、お米などの具材を
テーブルの上にゴロゴロと並べられて、
「ほら、カツ丼だ。食え!!」
と言われているようなもの。

実は調理をする必要があったのに、
今まで誰もその調理方法を正しく教えてくれなかったのだ。

それどころか、調理の必要性すら誰も教えてくれなかった。

どんぶり勘定の感性を磨くためには
しっかりと調理された完成品でチェックをしなければならない。

カツ丼は、具材・材料のまま食べるよりも、
美味しく調理されたどんぶりで食べたい。
極めて当たり前のことだと思う。
katu.gifkatu.gifkatu.gif

カツ丼にもあるように、
試算表にも美味しく調理するコツがある。

試算表を美味しく調理する秘伝のレシピ。
あなたにコッソリお教えしよう!!
そのポイント3つ

1.シンプルな数字にすること。(シンプル化)
2.1枚の紙の上で数字を比較すること。(比較化)
3.その数字をグラフにすること。(グラフ化)

たったそれだけ。

tb1.gif


■ここまでのポイントをまとめるとこうだ!!

会計ソフトから出力される一般的な月次試算表で
チェックしている限り社長のどんぶり勘定は狂い続ける。

会計ソフトから出力される一般的な月次試算表に
一工夫する必要あり。そのポイントは以下の3つ。

1.シンプルな数字にすること。(シンプル化)
2.1枚の紙の上で数字を比較すること。(比較化)
3.その数字をグラフにすること。(グラフ化)


★★★★★

「試算表の見方がよく分からないんだ!?どうすればいい!?」

と誰かに聞かれたら・・・、
あなたはこう答えればいい!!

「そりゃぁ、普通の試算表を見ていてもチンプンカンプンさ!!
普通の試算表に一工夫を加えなきゃいけなんだ!!」

とサラリと言えたらカッコイイ!!

★★★★★




※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ





どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
[ 2009/09/10 06:11 ] 試算表総論 | TB(0) | CM(2)

実務会計で一番大事なこと!!

「他人のことはよく見えるけど、
自分のこととなるとどうすれば良いのか
皆目分からなくなる・・・???」





【実務会計で一番大事なこと!!の巻き】

実務会計で一番大事なことは・・・・
「いかに借入をするか!!」
「いかに節税をするか!!」
ということではない。

もし、そう思っていたなら、
頭の中はいつも銀行税務署のことで一杯だ。
自分のためでなはく、銀行税務署のために
時間と労力とお金を捧げているような気分になる。最悪だ!!
そんな考えは金輪際やめよう!!

銀行や税務署のためではなく、
”自分たち”のためにビジネスしていこうではないか!!

実務会計を一言で言うとこうだ。

「毎月、固定費を上回る粗利益を稼いで、
現預金を少しずつでも増やしていく」


この一言に尽きる。


bep2.gif

大事なので、もう一回。
できれば声に出して読んでみよう!!

「毎月、固定費を上回る粗利益を稼いで、
現預金を少しずつでも増やしていく」


しつこいけどもう一度、大きな声で!!

「毎月、固定費を上回る粗利益を稼いで、
現預金を少しずつでも増やしていく」


当たり前のことなのだが、ついつい忘れてしまう。


それでは、
当たり前のことを忘れないようにするには
どうしたらいいのだろうか・・・!?

まずは、ポイントとなる試算表の数字を
横並びにしてグラフ化してみることだ。
エクセルが苦手なら手書きでも構わない。

そうすることによって、
今まで気付かなかったパターンに気付くようになり、
未来に向かって、今、本当に成すべきことは何なのかを
試算表はあなたに教えてくれる。

簡単すぎて馬鹿みたいに思うかもしれないが本当だ。

難しい計算などは一切不要だし、
数字を横に並べるだけなので作業自体は
いたって簡単であり誰にでもできる。

騙されたと思ってやってみて欲しい。

もし、あなたの会社が赤字続きなのであれば、
とにかく単月で黒字転換するのが急務だ。

不況になればなるほど、戦略・戦術が必要になってくる。
そしてそこからチャンスが生まれる。

試算表はあなたを戦略発想にするためのツールである。

決して、試算表のことをバカにしちゃぁいけない。


■ここまでのポイントをまとめるとこうだ!!

実務会計を一言で言うとこうだ。

「毎月、固定費を上回る粗利益を稼いで、
現預金を少しずつでも増やしていく」


この一言に尽きる。

当たり前のことなのだが、ついつい忘れてしまう。

当たり前のことを忘れないようにするには、
まずは、ポイントとなる試算表の数字を
横並びにしてグラフ化してみること。
エクセルが苦手なら手書きでも構わない。

そうすることによって、
今まで気付かなかったパターンに気付くようになり、
未来に向かって、今、本当に成すべきことは何なのかを
試算表はあなたに教えてくれる。

決して、試算表のことをバカにしちゃぁいけない。


★★★★★

「試算表チェックしてる!?」

と誰かに聞かれたら・・・、
あなたはこう答えればいい!!

「試算表は毎月チェックしてるよ!!
試算表のポイントとなる数字を横並びにしたり
グラフにすると色々な気付きがあるからね!!
会計ソフトの試算表をそのまま見ていても
ダメだよ!!工夫が必要なんだ!!」

とサラリと言えたらカッコイイ!!

★★★★★



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ




どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
[ 2009/09/08 06:10 ] 試算表総論 | TB(0) | CM(0)

損益分岐店ってどんな店!?

「ねぇねぇ!!」
「貸倒引当金てどう読むの!?」
「たいとういんとうきんだよ!!」






【損益分岐ってどんな店!?の巻き】

間違えると恥ずかしい、読み方や書き方など8項目を
まとめてみた。


1.損益分岐店(←まちがい!!)
これは手書きではありえない、パソコンでの漢字変換のミス。
「ねぇ!!この店どこにあるの!?」と突っ込まれたら恥ずかしい。
正しくは、損益分岐点。


2.召集通知(←まちがい!!)
おっと!!軍隊の召集令状と間違えそうだ!!
調べてみると、召集とは配下の人を集めるときに使う言葉らしい。
一般の人を集めるときは「てへん」の「招集」を使う。
これは、結構間違えている人が多いぞ!!
株主総会のしょうしゅうつうちは、
正しくは、招集通知だ!!


3.しゃくにゅうきん(←まちがい!?)
経済関連のニュースを見ていると、たまに、
有名な大手シンクタンクの人が「しゃくにゅうきん」と言っている。
国会でも「しゃくにゅうきん」と言っている議員先生がいる。
「しゃくにゅうきん」は間違いではないらしいが、
私は気持ちが悪くて仕方がない。

簿記や会計を学んだプロは「しゃくにゅうきん」とは言わず、
「借入金」のことを「かりいれきん」と呼ぶ。


4.キャッシュフロー(←まちがい!?)
キャッシュフローではなく、
「キャッシュ・フロー」のほうがプロっぽくてカッコイイ!!
かなり細かいことだが、
会計のプロは、キャッシュとフローの間に中黒「・」を入れる。
だから、中黒「・」が入っているのを見ると、
「あぁ~この人分かってるな」と感じる。


5.取得価格(←まちがい!!)
価格は時価(売価)の金額のこと。
価額は時価とは別に単に評価した金額のこと。

取得価格という言葉はこの世に存在しない。
取得価額が正しい。
だから、「取得価格」と書いている人を見ると、
「あぁ~この人分かっていないな」と感じる。


6.そり(←まちがい!?)
これは私も良く分からない。
たまに年配の人で粗利益のことを
「そり」とか「そりえき」という人がいる。

粗利益は「あらり」か「あらりえき」と読むのが一般的だ。
また、荒利益と書く人がわりと多いが、
会計のプロは荒利益とは書かずに粗利益と書く。
粗利益と書くほうがカッコイイ!!


7.たいとういんとうきん(←まちがい!!)
貸倒引当金、これだって知らなきゃ読めない。
正しくは、かしだおれひきあてきん。
貸倒引当金繰入は、
「かしだおれひきあてきんくりいれ」が正しい読み方。


8.はんかんひ・けいつね・とくそん(←まちがい!?)
これらは、いずれも良く使う。
販売費及び一般管理費のことを「はんかんひ」
経常利益のことを「けいつね」
特別損失のことを「とくそん」
と言う。

今までで、ただ一人
販売費及び一般管理費のことを、
んかんひ」と言っていた人がいた。


※会計とはまったく関係ないが、
TULLY'S COFFEE「たりーずこーひー」というカフェのことを
「ちゅりーずこーひー」と勘違いしていた人がいた。
「ちゅりーず行こうよ」と言われたが、
正直、何を言っているのか分からなかった。

勘違いって結構あるもんだ。


■ここまでのポイントをまとめるとこうだ!!

よく復習しておいて欲しい。

1.損益分岐店(←まちがい!!)
2.召集通知(←まちがい!!)
3.しゃくにゅうきん(←まちがい!?)
4.キャッシュフロー(←まちがい!?)
5.取得価格(←まちがい!!)
6.そり(←まちがい!?)
7.たいとういんとうきん(←まちがい!!)
8.はんかんひ・けいつね・とくそん(←まちがい!?)
9.ちゅりーずこーひー(←まちがい!!)


★★★★★

「召集通知のドラフトのチェックお願いします!?」

と誰かに聞かれたら・・・、
あなたはこう答えればいい!!

「あれ!?召集通知って手偏じゃなかったっけ!?」

とサラリと言えたらカッコイイ!!

★★★★★



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ




どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
[ 2009/08/28 14:27 ] 試算表総論 | TB(0) | CM(0)
サイトマップ (目次)
試算表ワールド内検索
お気に入りに追加しよう!!
↓↓↓【今すぐクリック】↓↓↓
プロフィール

神田 知宜

Author:神田 知宜
試算表ワールドへようこそ!!

著書「世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方」(日本実業出版社)が好評発売中で、台湾でも翻訳出版されている。
「どんぶり勘定」の勉強会・セミナーは、わかりやすく面白くて役に立つと極めて好評で、各地の商工会議所などでセミナー開催が次々決定。その他、どんぶり勘定推奨コンサルタントとして、企業内研修講師、個別コンサルティング、執筆活動を展開中。企業内での「日商簿記検定の講師」は、初心者向けのオリジナル解答法などが好評。関西大学商学部卒。平成10年税理士試験合格。会計事務所や、
上場企業グループの連結決算に経理責任者として携わり、その後独立して現在に至る。

月別アーカイブ
フェイスブック
ツイッター(kandazit)
ツイッター始めました。当ブログ「試算表ワールド」の更新情報もツイッターでお知らせします。あなたもツイッターの登録をして「kandazit」を「フォロー」しておくと便利ですよ!無料だしカンタンですから。
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。