どんぶり勘定ワールド

会社にお金が残るようになる「どんぶり勘定式・資金繰り表」をフルオーダーメイドで提供しています!セミナーも随時開催中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

税理士の顧問料を無料にする裏ワザ!!

税理士の顧問料を
無料にする裏ワザ!!



「税理士の顧問料が高い!!」
ご不満をお持ちの社長さまへ朗報です。




支払う必要のない顧問料を、
惰性でムダに支払い続けるのはモッタイナイと思いませんか。



ところで・・・・

さっそくですが、
あなたは、税理士の顧問料を 無料 にする方法 をご存知でしたか?


永久に無料というわけにはいきませんが、1年分なら無料にできます。

このご時勢、1年分の顧問料が無料になるだけでも、
かなりのお得感があるのではないでしょうか?


顧問料1ヶ月分じゃないですよ。1年分ですよ。


そっかぁ~1年分かぁ~。ウンウン。たしかにお得だよなぁ~。
ん?でも待てよ・・・・


「んがぁ~!!タダほど高いものはない!!」
「そんなウマイ話しがあるわけないじゃないか!!」


とお思いでしょう。


そう思うのも無理はありません。


私も最初はインチキくせ~な~!と思いました。


ところが・・・・

当事者みんなにメリットがある興味深い「仕組み」があるらしいのです。



コチラをご覧になってみてください。 指小 顧問料無料.com





ご覧になりましたか?


結局、 「仕組み」 なんですよね。


「顧問料無料.com」の運営会社は、
株式会社ジャパンオフィスコンサルティング という会社なので、
以下、「JOC」と呼びますね。

JOCはもともと税理士事務所に複合機を販売している会社。


どういうことかというと・・・・
「仕組み」のポイントは以下の3つ。

指小 【ポイント1】
JOCは、税理士事務所に複合機を販売しやすい。なぜなら、税理士の集客を手伝えるという強力な武器を持っているから。


指小 【ポイント2】
そして、税理士にとって複合機は業務上、当然必要なものであり、
JOCから複合機を購入すれば、集客をJOCに手伝ってもらえるメリットがあるうえに、
JOCから1年分の顧問料に相当する何がしかの価値をもらえるから、
税理士に得はあっても損はない。

指小 【ポイント3】
さらに、企業(あなた)は、1年分の顧問料を支払わなくて済むという大きなメリットがある。
しかも、あなたに合う税理士を探してくれるうえに、JOCに紹介料を支払う必要すらない。なぜなら紹介料も無料だから。


というように、当事者みんなにメリットがある「仕組み」になっている。

ここでいう「みんな」というのは、JOC、税理士、そして あなた のこと。



当たり前のことですが、
1年分の顧問料は無料になるけど、決算報酬の支払いは必要ですよ。
それと、2年目以降の顧問料もね。

すべてのサービスが永久に無料となることは実際問題、考えられませんから。
その辺はよろしいですよね。

あと気になるところは、記帳代行料金の有無です。
記帳代行料金の有無は、税理士によりますが、
JOCは、企業(あなた)のご希望に添う税理士を紹介してくれるので安心ください。
そのためのJOCですから。


1年分の顧問料という固定費を抑えながら、
企業(あなた)に合う税理士を探してくれるという画期的なサービスです。
現時点では他にはないようです。


顧問料無料.com のホームページに、「お客様の声」がたくさん載っていますので、
ご覧になってみてください。みなさん喜んでいますよ。 指小 顧問料無料.com

起業したての人にとっては特に魅力的のようです。

でも、起業したての人でなくても、
もし、あなたが今お付き合いしている税理士について、
顧問料やサービス内容にご不満をお持ちである場合でも、
このJOCのサービス(顧問料無料.com)を利用しない手はないでしょう。

税理士を変えること(引継ぎ)自体、企業(あなた)に手間が掛かるわけでもないし、
なにせ、1年分の顧問料が無料になるのですからね。

じゃぁ、月額100万円の顧問料も無料になるの?といっても、
それは、常識的に考えても変な話ですよね。
1年分の顧問料は無料になりますが、無料の上限額が設定されています。


上限額などサービス内容の詳細については 顧問料無料.com のホームページ でご確認ください。

お問い合わせについても、
顧問料無料.com のホームページ に「お問い合わせフォーム」がありますし、
電話はフリーダイヤル(0120-999-411)ですので連絡しやすいです。


■追伸1
JOCには、税理士紹介サービス(顧問料無料.com)の他にも、
「開業110番」といった会社設立支援サービスもあります。

「開業110番」にいたっては、会社設立のご祝儀として50万円をもらえたりします。
複合機をリース契約する条件はありますけど、それにしても嬉しい特典ですよね。
法人設立を検討しているのであれば、ぜひ活用したい魅力的なサービス内容です。


■追伸2
「毎月顧問料を払っているのにウチの税理士は何もしてくれない」というような話しを良く聞きます。もし、税理士の顧問料が負担になって困っている知り合いの方がいらっしゃればこの情報を教えてあげてください。



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ





どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
スポンサーサイト
[ 2010/02/24 15:20 ] 税理士事務所 | TB(0) | CM(4)

公認会計士と税理士の違いとは!?

「そういえば、うちの会社の顧問って
税理士なのかな!?会計士なのかな!?
経理士なのかな!?計理士なのかな!?」





公認会計士税理士の違いとは!?の巻き】

公認会計士税理士の違いを説明しようとすると
案外、難しかったりする。

簡単に言えばこういうこと。

1.公認会計士は、会計監査が仕事。
2.税理士は、税務が仕事。

会計監査とは、不正な決算などをしていないかをチェックすること。
会計監査は上場会社とか大きな会社だけが対象。
会計監査の目的は投資家や債権者を守ること。

税務とは、税務申告や税務相談のことをいう。
税務は大きな会社だけではなく、中小零細企業も対象となる。
税務の目的は正しく税金を納めさせること。

ここまでは比較的分かりやすいと思う。

ここからが混乱を招く肝心な部分だ。

公認会計士は、税理士会に税理士登録ができる。
だから公認会計士が税理士登録をすれば、
公認会計士でも税務を仕事とすることができるのだ。

なんと会計監査のプロである公認会計士が
税務のプロである税理士に変身するのだ。

だから、公認会計士は会計監査と税務の両方をできる
ということになる。

それにひきかえ、税理士は片方しかできない。
税理士は税務はできるが会計監査はできない。
ということになる。

図にすると分かりやすい。

tigai.gif

税務については、資格は違うが、
実際にやっている仕事はまったく同じ。
といった奇妙な現象が起こっている。


会計監査は、公認会計士が集まって複数人のチームで行われる。
それにひきかえ、税理士がチームで仕事をすることはほとんどない。
税務は個人プレーに近い。

公認会計士の中でも、チームプレーが好きな人もいれば、
個人プレーが好きな人もいるだろう。
まぁ、公認会計士は会計監査か税務という選択の余地が
あるというわけだ。

ちなみに税理士は選択の余地がない。
税理士は税務はできるが会計監査はできない。

税理士制度があるのは、日本、韓国、ドイツだけらしい。
大抵の国では、公認会計士と弁護士が税務をやっているそうだ。


呼び方の間違いについて!!の巻き】

■「きのう会計士さんが来てたよ」

ということをよく耳にするが、正確には、

「きのう公認会計士が来てたよ」が正しい。

会計士という言葉はない。
会計士ではなく正しくは公認会計士。


■「きのう計理士さんが来てたよ」

というのもわりと耳にするが、正確には、

「きのう公認会計士が来てたよ」が正しい。

計理士とは公認会計士の前身。
昭和23年に公認会計士法が施行されて計理士制度はなくなった。


■「きのう経理士さんが来てたよ」

というのもわりと耳にするが、正確には、

「きのう税理士がきてたよ」が正しい。

根拠は分からない。
経理をしてくれる人という意味で使っているのだろうと思う。
税理士についての話をしているときに、
経理士が、経理士が、という人がわりといる。
これは結構、違和感を感じる。
経理士ではなく税理士が正しい。


【紛らわしい事務所名!!の巻き】

税理士事務所なのに
「○○経理事務所」や「○○会計事務所」といった
屋号を使っている税理士事務所が日本中に沢山ある。
これがまた公認会計士と税理士の違いをややこしくしている原因に
なっているじゃないかなと思う。


ところで、あなたの顧問をしている人は、
公認会計士!?それとも税理士!?


■ここまでのポイントをまとめるとこうだ!!

公認会計士は、会計監査が仕事。
税理士は、税務が仕事。

でも、公認会計士が税理士登録をすれば、
公認会計士でも税務を仕事とすることができる。


★★★★★

「会計士と税理士はどう違うの!?」

と誰かに聞かれたら・・・、
あなたはこう答えればいい!!

「公認会計士は、会計監査のプロで、
税理士は、税務のプロのこと!!
会計士・計理士・経理士という呼び方はないから気をつけよう!!
公認会計士と税理士が正しいんだよ!!」

とサラリと言えたらカッコイイ!!

★★★★★



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ





どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
[ 2009/09/09 06:09 ] 税理士事務所 | TB(0) | CM(0)

税理士事務所のウラ事情(5)

「わかっておくれ・・・、
税理士は試算表が苦手なんだよ・・・・」





会計的アドバイスをしてくれない本当の理由(ワケ)とは!?の巻き】

税理士法という法律があって、
その第1条に「税理士の使命」が明記されている。

「税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする」

つまり、税理士は税務の専門家であって、
試算表の専門家ではないということ。

税理士法には、「税理士の業務」についても
第2条に5種類明記されている。

「1.税務代理、2.税務書類の作成、3.税務相談、4.会計業務、5.租税に関する訴訟の補佐人」

以上の5つの業務を税理士が行うことができる。

この中の4つ目に唯一「会計業務」とあるが、
その内容は次のとおり。

「税理士業務に付随して、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行その他財務に関する事務を行う」

つまり、税務申告書に添付する決算書を作成することも
税理士の付随業務だよってこと。

要するに、試算表をもとにした会計的アドバイスというのは
税理士の業務ではないのだ。

あなたの顧問税理士が、
試算表をもとにした会計的アドバイスをしてくれないのは、
意地悪でもなんでもなく、
税理士の業務ではないから当然のことだったのである。

というのが建前の話


それでは実際はどうであろうか?

税理士法はいたって当たり前のことをいっている。

そりゃー、当たり前のこと(税務)を当たり前に
キチンとこなさなければいけない。

ただ、実際問題、当たり前のことだけをやっていればいいのか!?
ということに疑問が残る。

例えば、こういうこと。


【そんなこと言わずにポテトもくれよぉ~!!の巻き】 


「ハンバーガー屋はハンバーガーを売るのは当たり前。
客にポテトをくれと言われても、うちはハンバーガー屋だから
ハンバーガーしか売らないよ。ポテトはあきらめてくれ!」

なんて客に言っているハンバーガー屋があるだろうか?

極端な例で申し訳ないが、
ハンバーガーにポテトは付き物である。
税務申告に月次試算表は付き物である。

ポテトと月次試算表は似ているような気がしてならない。

現場を見ればよく分かる。
税務申告書に添付する決算書を申告期限内に間に合うように
作成しようとするならば、
月次ベースで試算表を作成しておかなければ到底間に合わない。

逆に、月次試算表をスピーディーに正確に作成できるような
体制が出来ていれば、税務申告書もスピーディーに正確に作成できる。

税務申告に月次試算表は付き物なのだ。

さらにありがたいことに
月次試算表は戦略を立てる際の重要ツールにもなる。

そのため、今まさにこのブログを読んでいるあなたのように、
月次試算表をもとにした会計的アドバイスに興味がある
優秀な社長は沢山いるハズだ。


【本当にあったウラ話!!の巻き】

実は、ここだけの話にして欲しいのだが・・・、

現場を知っている税理士も、税理士事務所の職員も、
会計的アドバイスの必要性を肌で感じている。

昔、税理士事務所に勤務していたとき、
ベテランの先輩に同行してクライアントの会社に行った。

そのベテラン先輩は、クライアントの社長と経理スタッフの前に
月次試算表を置いて、
「あーしなさい、こうしなさい、そうしなさい」
と説明しながら指導を始めた。

ところが、社長も経理の人も上の空で、
ベテラン先輩の話をまったく聞いていなかった。

結局、そのベテラン先輩は一人でしゃべりまくって、
「俺はアドバイスをしたんだ!!」と自己満足に浸っていた。

また、税理士先生と一緒にクライアントに同行したときは、
客と先生のお互いのプライドがあるのか、
それこそ、数字の話をはぐらかし、
世間話だけで終わってしまうことが良くあった。

後日、税理士先生がいないところで社長が私にアドバイスを求めてきた。


会計的アドバイスをしないのは、税理士業務ではないから。
というのは建前の話であって、
実は、必要性を感じてはいるが、現場の人間が、

どうやってアドバイスをしたらいいのかが分からない。
どうやって説明したらいいのかが分からない。
どうやって指導したらいいのかが分からない。 

ということが、
会計的アドバイスをしてくれない本当の理由だといっても
あながち間違ってはなさそうだ。
事実、彼らはそういったトレーニングをまったく積んでいない。


一言でいうと彼らは「苦手」なのである。
「苦手」だからポテトを売ろうとしない。

あるいは、ベテラン先輩のように、
まずくて食えないポテトを売ってしまう。


「会計コンプレックス」 が蔓延している本当の原因は、
中小企業経営者側にあるのではなく、
税理士事務所側の苦手意識にあると思えて仕方がない。


■ここまでのポイントをまとめるとこうだ!!

試算表をもとにした会計的アドバイスというのは
税理士の業務ではない。

あなたの顧問税理士が、
試算表をもとにした会計的アドバイスをしてくれないのは、
意地悪でもなんでもなく、
税理士の業務ではないから当然のことだったのである。

あなたの顧問税理士が、試算表をもとにした会計的アドバイス
しっかりしてくれるのであれば、それは宝くじに当たるくらい
極めてラッキーなことだ。


★★★★★

「おたくの税理士は試算表数字のアドバイスしてくれてる!?」

と誰かに聞かれたら・・・、
あなたはこう答えればいい!!

「いや、うちの税理士はしてくれない。
だから自分で勉強してるんだ。このブログお勧めだよ!!
http://tbworld.blog72.fc2.com/
「試算表ワールド」っていうんだ。結構おもしろいよ!!」

とサラリと言えたらカッコイイ!!(笑)

★★★★★



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ




どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
[ 2009/08/20 06:14 ] 税理士事務所 | TB(0) | CM(0)

税理士事務所のウラ事情(4)

「まさか!!」
「良かれと思って節税していたつもりが、実は・・・
資金繰りを逼迫(ひっぱく)させていたなんて!!」






【税理士事務所が保険加入をオススメする本当の理由(ワケ)!!の巻き】

こういうことがあった。

節税対策として、税理士の勧めでその会社は生命保険に加入した。

税理士の言うとおり、
支払った保険料の一部は経費に落とせるため確かに税金は減る

ところがしばらくして忘れた頃に、
社長は税金を納めるお金が不足することに気が付いた。

慌てて銀行の融資担当者に連絡をし、運転資金として
何とかギリギリのタイミングで銀行から借入をすることができた。

節税対策をしたはずが、税金を納めるために慌てて借入をした。
結果的には借金をして生命保険に加入したようなものだ。

しかも、税金は減ったかも知れないけど
余分な金利を支払う羽目にもなった。

この間、社長は借入のドタバタ劇で胃が痛くなり
本業に集中できなくなってしまったという
なんともお粗末な結果となった。


しかし、悪いことばかりではない。

社長が頑張ってくれたおかげで、
保険契約が取れた保険会社は儲かった。

それだけではない。
保険会社から保険代理店収入をもらった税理士も儲かった。

あなたはご存知だろうか?

保険代理店収入は税理士事務所にとって
実に確かな収入源なのである。

保険加入をすすめる税理士は大抵、
保険代理店(生保・損保)の資格を持っているのだ。

従業員に保険契約のノルマを課している
税理士事務所もあるくらいだ。

何も、節税が悪いとは言わない。
保険に加入するのが悪いとは言わない。

無駄な税金は払わないようにしなければならないのは当然であり、
もしもの時のためや、退職金対策として、
最低限の保険加入は必要だ。

保険を探したり選んだりするのは、
節税を絡めると結構面倒臭いので、
税理士事務所に依頼するメリットは確かにある。

ただし、次のことを忘れてはならない。

当たり前の話だが、基本的に、
キャッシュ・アウトをともなう節税は、
確かに税金は減るが、手持ち資金も減るということ。

保険に限ったことではない。
手持ち資金までも減らしてしまうような
安易な節税には十分気をつけていただきたい。


■ここまでのポイントをまとめるとこうだ!!

キャッシュ・アウトをともなう節税は、
確かに税金は減るが、手持ち資金も減る

税理士事務所には、しっかりと将来見込みを立てた上で、
シュミレーションをしてもらい、その結果、
あなたがピン!!とこなけりゃしないほうがマシ。


★★★★★

「なぁ、お前んとこ節税してる!?」

と誰かに聞かれたら・・・、
あなたはこう答えればいい!!

「税理士からは、こんなにも節税できているって言われるけど、
正直まったく実感が湧かないんだ。
相変わらず資金繰りは良くならないもんな。
やっぱり、税金を納めないと、手持ち資金は増えていかない
仕組みになっているんだなぁ~って最近つくづく思うよ!!」

とサラリと言えたらカッコイイ!!

★★★★★



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ




どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
[ 2009/08/19 06:21 ] 税理士事務所 | TB(0) | CM(0)

税理士事務所のウラ事情(3)

税理士 :「おたくは、固定費が掛かりすぎていますねぇ~」
あなた : 「えっ!!そうなんですか!?」
税理士 :「まずは、固定費を削減したほうがいいですよ」
あなた : 「あっそうですか!?じゃ~何から削ればいいのでしょうか!?」 





【税理士事務所に価格表がない本当の理由(ワケ)!!の巻き】

とにかく、料金が分かりにくい。

最近は、独自の価格表を作っている税理士事務所も多くなってきたが、
まだまだ少な過ぎるし、まだまだ分かりにくい。

一般の事業会社では考えられないことだ。
商品・サービスの価格をうやむやにされているのに、
文句も言わずに顧客は商品・サービスを買い続けている
という摩訶不思議な現象がまかり通っている。

税理士 : 「前の税理士事務所では月額顧問料はいくらでしたか?」
あなた : 「10万円でした」
税理士 : 「それじゃ、うちもそれで良いですよ」
       (思っていたより高いぞ。ラッキー!)

リサーチした訳ではないが、こういうことがまだ続いている可能性が高い。

しかも、顧問料だけにとどまらない。

税理士事務所には、様々なオプション料金の支払いが発生する。

例えば、決算報酬、年末調整、償却資産申告、法定調書作成、
税務調査立会い料、修正申告書作成料、社長個人の確定申告などがそれだ。

決算報酬については、法人税や消費税の計算はかなり特殊であるため、
申告書を作成できる従業員を雇うよりも、
税理士事務所に頼んだほうが断然安上がりだ。
これはまぁ、仕方がないだろう。

しかし、オプション料金のうち、
年末調整、償却資産申告、法定調書作成などについては、
会社でも簡単に出来るのであるから、
会社で出来るように教えてあげれば良いのに、と思う。

しかし、そうすることによって税理士事務所の重要な収入源としての
オプション料金が取れなくなってしまう。

教えてあげられない理由が実はそこにある。


修正申告書作成料
もよく分からない。
税務調査で調査官に指摘された事項が、
明らかに税理士のチェック漏れによるミスが原因の場合なんかは特におかしい。

ところが、税理士事務所から、
修正申告書作成報酬といった請求書が届き、
なんでウチが払わないといけないの!?と思いつつ、
当たり前のように請求書がくるもんだから、

「まぁ、言いにくいし、とりあえず払っておこうか!!」

ということが多々ある。

そして・・・、
社交辞令だかなんだか知らんが、

「税務調査の時は先生ありがとうございました。
修正があれだけで済んだのも先生のおかげです」


とペコペコやっちゃう。m(__)m
しかも、これだけでは終わらない。

税理士も税理士で、こんなことを平気で言っちゃったりする。
「あれだけで済んでほんと良かったよ。
税務署にもお土産くらい持たせてあげないとね」



これってホントおかしくないかい!?
お土産くらいってさ、本当は税理士のミスなんだよ。


話をもとに戻そう。

オプション料金はクセ者だ。
年間支払額を計算してみると分かりやすい。

多い会社では決算報酬も含めてだが、
顧問料年額の1・5倍~2倍近く支払っていることも十分あり得るのである。


■ここまでのポイントをまとめるとこうだ!!

一度、税理士事務所への年間支払額を計算してみてはいかが?
この記事の冒頭でご紹介した税理士事務所のアドバイス通り
あなたも固定費の削減ができるかもしれない。(苦笑)


★★★★★

もし、
「なぁ、お前んとこ顧問料いくら払ってる!?」

と誰かに聞かれたら・・・、
あなたはこう答えればいい!!

「ウチは顧問料10万円払ってる。
ただ、会社で出来ることは教えてもらって会社でやっているから
その分、年間支払額は減っているんだ!!」

とサラリと言えたらカッコイイ!!

★★★★★



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ




どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
[ 2009/08/18 06:15 ] 税理士事務所 | TB(0) | CM(0)
サイトマップ (目次)
試算表ワールド内検索
お気に入りに追加しよう!!
↓↓↓【今すぐクリック】↓↓↓
プロフィール

神田 知宜

Author:神田 知宜
試算表ワールドへようこそ!!

著書「世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方」(日本実業出版社)が好評発売中で、台湾でも翻訳出版されている。
「どんぶり勘定」の勉強会・セミナーは、わかりやすく面白くて役に立つと極めて好評で、各地の商工会議所などでセミナー開催が次々決定。その他、どんぶり勘定推奨コンサルタントとして、企業内研修講師、個別コンサルティング、執筆活動を展開中。企業内での「日商簿記検定の講師」は、初心者向けのオリジナル解答法などが好評。関西大学商学部卒。平成10年税理士試験合格。会計事務所や、
上場企業グループの連結決算に経理責任者として携わり、その後独立して現在に至る。

月別アーカイブ
フェイスブック
ツイッター(kandazit)
ツイッター始めました。当ブログ「試算表ワールド」の更新情報もツイッターでお知らせします。あなたもツイッターの登録をして「kandazit」を「フォロー」しておくと便利ですよ!無料だしカンタンですから。
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。