どんぶり勘定ワールド

会社にお金が残るようになる「どんぶり勘定式・資金繰り表」をフルオーダーメイドで提供しています!セミナーも随時開催中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消費税を一瞬で計算する方法!!

「おぉ~い!!」
「結局、消費税いくら掛かるんだよ!!」
「いつになったら分かるんだ!?」





消費税の予想納付額を一瞬で計算する方法!!の巻き】

試算表ワールドでは、消費税の「理屈」はひとまず無視

知っていれば、資金繰りを考えるうえでとても便利なので、
消費税の予想納付額を一瞬で計算する方法についてお話しよう。

まず、直近の試算表電卓を手元に用意しよう。

そして貸借対照表をご覧いただきたい。

貸借対照表の流動負債のなかにある、
「仮消費税等」という勘定科目を探そう。
見つけたらその金額をメモする。

次に、貸借対照表の流動資産のなかにある、
「仮消費税等」という勘定科目を探そう。
見つけたらその金額をメモする。

最後に、電卓で引き算をする。
「仮消費税等」の金額から「仮消費税等」の金額を引いてみると・・・

その引いた金額がプラスなら、その金額が消費税の予想納付額。
その引いた金額がマイナスなら、その金額が消費税の予想還付額。

これこそが、消費税の予想納付(還付)額だ。
下に、例を示した。実に簡単だ。

(例示1)
「仮受消費税等」200万円
「仮払消費税等」170万円 の場合は、30万円の納付

(例示2)
「仮受消費税等」200万円
「仮払消費税等」220万円 の場合は、20万円の還付


まぁ、月次試算表を使って
ほぼほぼの金額を確認するレベルであれば、
大きな狂いもなく十分な目安として使える。

このように、月次試算表を使って毎月消費税をチェックしていくと、
納付金額が毎月毎月増えていくのがよく分かる。

何が言いたいのかというと、
納付すべきタイミングのときに、納付すべき金額が
手元に残っていないと大変なことになる。
ということ。

しかし、毎月毎月増えていく消費税の予想納税額を
毎月チェックしていれば、
あなたのどんぶり勘定の感性が鈍ることはない。
資金繰りをおこなう上で極めて重要な計算なのだ。

実は、ここまでは「原則課税」の説明。


【消費税には「原則課税」「簡易課税」の2種類がある!!の巻き】

もし、あなたの会社が「簡易課税」を選択しているのであれば、
次のようにする。

貸借対照表の流動負債のなかにある、
「仮消費税等」という勘定科目を探そう。
見つけたらその金額をメモしよう。

その金額に、下の表にある「率」を掛けた(×)金額が消費税の予想納付額だ。
「率」は業種(事業区分)によって異なる。
業種(事業区分)が分からなければ、
過去の消費税申告書の「控え」を見れば載っている。

zei.gif

(例示)
「仮受消費税等」200万円の場合

第1種事業(卸売業)であれば、
200万円×10%=20万円の納付

第2種事業(小売業)であれば、
200万円×20%=40万円の納付

第3種事業(製造/建設業等)であれば、
200万円×30%=60万円の納付

第4種事業(飲食店業、その他の事業等)であれば、
200万円×40%=80万円の納付

第5種事業(不動産業、サービス業等)であれば、
200万円×50%=100万円の納付

※簡易課税の場合は、還付は発生しない。
そもそも還付が発生しない計算方法になっているのだ。


以上、「原則課税」の場合と「簡易課税」の場合の
消費税の予想納付額を一瞬で計算する方法を説明してきた。

「原則課税」を選択しているのか「簡易課税」を選択しているのかが
分からない場合は、顧問税理士に確認しよう。すぐに解決するはずだ。
大抵、顧問税理士が、あなたの会社の消費税のシュミレーションをして
有利な方を選択しているからだ。


話が変わるが・・・
もし、あなたの試算表の貸借対照表に
「仮受消費税等」「仮払消費税等」が表示されていなければ、
あなたの会社の消費税は「税経理」で処理されている。

だから、顧問税理士に「税経理」への変更をしてもらおう。
そうすれば、「仮受消費税等」「仮払消費税等」
試算表の貸借対照表に表示されるようになるので、
資金繰り計画が立てやすくなる。

■ここまでのポイントをまとめるとこうだ!!

(原則課税の場合)
「仮受消費税等」-「仮払消費税等」が、
プラスなら消費税の予想納付額。
マイナスなら消費税の予想還付額。

(簡易課税の場合)
「仮受消費税等」に「率」を掛けた金額が、消費税の予想納付額。
簡易課税の場合は、計算構造上、還付は発生しない。


納付すべきタイミングのときに、納付すべき金額が
手元に残っていないと大変なことになる。

しかし、毎月毎月増えていく消費税の予想納税額を
毎月チェックしていれば、
あなたのどんぶり勘定の感性が鈍ることはない。
資金繰りをおこなう上で極めて重要な計算なのだ。


★★★★★

「消費税よく分かんないんだよ!!どうしてる!?」

と誰かに聞かれたら・・・、
あなたはこう答えればいい!!

「消費税の予想納付額はザックリ簡単に計算しているよ。
税抜経理をしいていれば、
原則課税であっても、簡易課税であっても
簡単に計算できるよ!!」

とサラリと言えたらカッコイイ!!

★★★★★



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ




どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
スポンサーサイト
[ 2009/08/24 09:15 ] 税金 | TB(0) | CM(0)
サイトマップ (目次)
試算表ワールド内検索
お気に入りに追加しよう!!
↓↓↓【今すぐクリック】↓↓↓
プロフィール

神田 知宜

Author:神田 知宜
試算表ワールドへようこそ!!

著書「世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方」(日本実業出版社)が好評発売中で、台湾でも翻訳出版されている。
「どんぶり勘定」の勉強会・セミナーは、わかりやすく面白くて役に立つと極めて好評で、各地の商工会議所などでセミナー開催が次々決定。その他、どんぶり勘定推奨コンサルタントとして、企業内研修講師、個別コンサルティング、執筆活動を展開中。企業内での「日商簿記検定の講師」は、初心者向けのオリジナル解答法などが好評。関西大学商学部卒。平成10年税理士試験合格。会計事務所や、
上場企業グループの連結決算に経理責任者として携わり、その後独立して現在に至る。

月別アーカイブ
フェイスブック
ツイッター(kandazit)
ツイッター始めました。当ブログ「試算表ワールド」の更新情報もツイッターでお知らせします。あなたもツイッターの登録をして「kandazit」を「フォロー」しておくと便利ですよ!無料だしカンタンですから。
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。