どんぶり勘定ワールド

会社にお金が残るようになる「どんぶり勘定式・資金繰り表」をフルオーダーメイドで提供しています!セミナーも随時開催中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

決算書と申告書の違いとは!?

「やれやれ・・・・
銀行で税金の支払いが終わった。
税務署への申告書の提出も終わった。」
しばらくすると・・・・





決算書申告書の違いとは!?の巻き】

決算が終わってしばらくすると・・・・
税理士事務所からしっかりとファイリングされた
「申告書綴り(つづり)」をもらうだろう。

もらうといっても、
顧問税理士の決算報酬に含まれているから
手渡されるといったほうが正しいかも知れない。

綺麗にファイリングをして手渡されるケースもあるが、
綺麗にファイリングをしていない状態で手渡されるケースもある。
税理士事務所によって異なる。

「申告書綴り」は、「申告書控え」とか「決算書綴り」
と言っても通じる。

その「申告書綴り」の中に、
決算書申告書が仲良くとじ込まれている。

決算書は基本的にビーエスピーエルのこと。
ビーエスとは貸借対照表のこと。
ピーエルとは損益計算書のこと。

なお、貸借対照表損益計算書のほかにも
決算書には以下のものが含まれる。

自己資本(純資産)の明細(増減表)としての
株主資本等変動計算書や、

販売費及び一般管理費明細書、

製造業であれば、原価の明細として、
製造原価報告書、

建設業であれば、原価の明細として、
完成原価報告書なども、

決算書に含まれる。

ちょっと調べてみたのだが、
決算書という言葉は、法律で定義はされていないようだ。

1.会社法の条文には、計算書類と書いてある。
2.金融商品取引法の条文には、財務諸表と書いてある。
3.法人税法の条文には、確定申告書の添付書類と書いてある。

また、実務においては、税務署に提出する決算書は、
「決算報告書」というタイトルの表紙を付けるのが一般的である。

決算書については、
「試算表と決算書の違いとは!?」も参考にしていただきたい。

決算書についてはこれくらいにして、
次に、申告書をみていこう。


申告書ってナニ!?の巻き】

申告書とは、社長であるあなたが決算の終わりに
いつもいっぱいハンコを押しているアレだ。

税理士事務所のスタッフに
「ここです。ここです。ここです・・・・」と
付箋がついている部分を指差して言われながら
いつもいっぱいハンコを押しているだろう。
ハンコだけじゃなく、自署(サイン)も手がしびれるほど
いっぱいさせられる。

申告書とは、税金の計算書みたいなもの。
税務申告書と言ってみたりもする。

ところで、決算で計算していつも納付している税金は、
何という税金かご存知だろうか!?

決算で大まかに4種類の税金を計算し納付しているのだ。

1.法人税
2.都道府県民税
3.市町村民税
4.消費税等

1.~3.までは、決算書の利益から導かれる一定の金額に
税率を掛けて税金を算出する。

4.の消費税等は決算書の利益から導かれない。
試算表の消費税等消費税等の差額が
納付すべき消費税等だ。
「消費税を一瞬で計算する方法!!」を参考にしてほしい。

ところで、
申告書の右上の部分を見たことがあるだろうか!?
小さく「別表」と書いてあるのが確認できる。
一般的に「別表」のことを申告書と呼んでいるのだ。

ここでは、別表という言葉をどこかで聞いたら、
あぁ~、申告書のことを言っているんだな。
ということが分かれば十分。


流れを確認しよう!!の巻き】

さて、この辺で流れを確認しておこう。
流れとしては、こんな感じ。

kessannsho.gif

①の部分は、決算整理といって、
税金を計算する前準備として
ちょっと特殊でテクニカルな処理をする。

②の部分は、申告調整といって、
実際に税金を計算するために、
決算書の利益を調整する。

ちなみに、過去の申告書綴りを見ていただきたい。
決算書の損益計算書の一番下の数字と、
申告書(別表四)の一番上の数字は同じになっている
ことが確認できるだろう。
決算書と申告書はその部分でしっかりと繋がっているのだ。
数字は、決算書から申告書へ脈々と流れていっているのだ。

①も②もかなり特殊な処理なので、自分で計算するよりも
お金は掛かるが税理士事務所に依頼したほうが無難だ。

自分で決算書と申告書を作成してもいいが、
決算書と申告書のチェックだけは税理士にしてもらおう!!
毎月の顧問料さえ払っていれば、
チェックだけなら無料でやってくれる税理士も存在するから。

経験則だが、素人が税金の計算すると、
なぜか高い税額が算出されてしまう。
そんな傾向がある。


■ここまでのポイントをまとめるとこうだ!!

決算書は基本的にビーエスとピーエルのこと。
ビーエスとは貸借対照表のこと。
ピーエルとは損益計算書のこと。
決算書には、株主資本等変動計算書などの
それっぽい表も含まれる。

税務署に提出する際は「決算報告書」という
タイトルの表紙を付けるのが一般的

申告書とは、税金の計算書みたいなもの。
税務申告書とか別表と言ってみたりもする。

決算では、大まかに4種類の税金を計算し納付する。
1.法人税
2.都道府県民税
3.市町村民税
4.消費税等


★★★★★

「決算書と申告書って何が違うの!?」

と誰かに聞かれたら・・・、
あなたはこう答えればいい!!

「決算書は基本的にビーエスとピーエルのこと。
申告書は税金の計算書みたいなもの。
税金は決算書の利益をベースに計算するんだ!!」

とサラリと言えたらカッコイイ!!

★★★★★



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ





どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
スポンサーサイト
[ 2009/09/19 11:23 ] 決算 | TB(0) | CM(0)
サイトマップ (目次)
試算表ワールド内検索
お気に入りに追加しよう!!
↓↓↓【今すぐクリック】↓↓↓
プロフィール

神田 知宜

Author:神田 知宜
試算表ワールドへようこそ!!

著書「世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方」(日本実業出版社)が好評発売中で、台湾でも翻訳出版されている。
「どんぶり勘定」の勉強会・セミナーは、わかりやすく面白くて役に立つと極めて好評で、各地の商工会議所などでセミナー開催が次々決定。その他、どんぶり勘定推奨コンサルタントとして、企業内研修講師、個別コンサルティング、執筆活動を展開中。企業内での「日商簿記検定の講師」は、初心者向けのオリジナル解答法などが好評。関西大学商学部卒。平成10年税理士試験合格。会計事務所や、
上場企業グループの連結決算に経理責任者として携わり、その後独立して現在に至る。

月別アーカイブ
フェイスブック
ツイッター(kandazit)
ツイッター始めました。当ブログ「試算表ワールド」の更新情報もツイッターでお知らせします。あなたもツイッターの登録をして「kandazit」を「フォロー」しておくと便利ですよ!無料だしカンタンですから。
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。