どんぶり勘定ワールド

会社にお金が残るようになる「どんぶり勘定式・資金繰り表」をフルオーダーメイドで提供しています!セミナーも随時開催中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バナナを売ってくれない八百屋

~ ノンフィクションなショートショート ~

【バナナを売ってくれない八百屋】



僕は、小腹(こばら)が減るとバナナを食べる習慣がある。

スナック菓子を食べるよりは体に良さそうだからね。



今朝の8時50分に事件は起きた。

八百屋のおばちゃんに「バナナください」と言ったら完全にシカトされた。

基本的にその八百屋の店の人たちはいつも暗い。しかも全員暗い。


おばちゃんに完全シカトされたが、まぁ、いいやと思って、

おばちゃんの横にいた背の高いその店の若旦那らしき人物に

「バナナのお金ここに置いていくよ」と言ってみた。


そしたら、、、

その背の高い若旦那が、

「まだ出してないから・・・」 と意味不明の返事。


バナナが店先に出ていたから僕はバナナを手に取って

「買いたい!!」と言っているのだ。


それなのに、「まだ出してないから・・・」 と言われても理解に苦しむ。


僕はバナナを買いたいと言っているのに、
八百屋の若旦那は、買われるのは困るよ!というような
ドロォ~っとした雰囲気をかもし出している。

バナナを買おうとしているだけなのに、
なぜか重い空気が漂う ┗(-_-;)┛オ・・オモイ…


わざと馴れ馴れしく大阪弁のイントネーションで

「買ったらあかんの?」と聞いてみると、


若旦那は、「まだ出してないから・・・」 と同じ返事。


次に、「ん?買ったらダメなの?」と
標準語のイントネーションで聞き返してみた。

すると、

若旦那は、「まだ出してないから・・・」 とまたまた同じ返事。 ┐('~`;)┌


なんなんだぁ~!!この店はぁ~ (ノ゜⊿゜)ノ!!


客がバナナを欲しいと言っているのに、売ってくれないのだ。

なぜだ???

僕は完全に感情のバランス感覚を失ってしまった。


お店とは物を買うところだ!という僕の常識がガラガラと崩れ始めた。


店先に置いてある品物をくださいといったら、
売ってくれないうえにバカ扱いされたような気分になってしまう。
こんなお店ははじめてだ。正直ハラが立つ。




しかし、、、



たかがバナナである。


バナナごときで喧嘩するほど野暮ではない。

売ってくれないのでは仕方がない。
バナナを買うことは潔くあきらめた。


あきらめた後、歩きながら考えてみた。


ははぁ~ん。
若旦那は、バナナを出していないんじゃなくて、
バナナの「値札」をまだ出していないと言いたかったのだ。

いつもはカッターで切り取ったダンボール板の値札がある。
なるほどね。確かに僕がバナナを手に取ったときは
値札がまだ出ていなかった。
それでかぁ、納得、納得。

ん?でも、ちょっと待てよ!
なんかおかしいぞ。
だって、いっつも100円やんか!
100円のお金を置いていけば問題はなかろうに!!


おかしいなぁ~と思ったが、これ以上バランスを崩したくなかったので、
僕は思考を柔軟にして無理やり自己解決した。

その八百屋はバナナの価格を変更する会議を前日に開催していたのかも知れない。
だから今日はバナナの価格を変更する記念すべき日だったのかも知れない。
バナナが高くなるのか、安くなるのか楽しみに待とうではないか。



実は1ヶ月くらい前にもバナナ絡みの事件があった。

その八百屋のオヤジ(たぶん若旦那の父親か義父)にバナナ代金100円を
渡そうとしたら、僕は小銭入れの中に100円玉がないことに気付いた。

そこで細かいジャリ銭を整理するのにちょうどいいやと思って、
5円玉と1円玉を混ぜて100円を支払おうとした。


そしたらそのオヤジが、

「うちは細かいのはいらねぇ~」といって、
バナナを売ってくれないのだ。 (゜〇゜;)グェッ

その八百屋の値札をよく見ると、確かに、すべての商品の値段が
十の位が丸い数字になっている。

実に、10円玉以上じゃないと売ってくれない八百屋なのだ。
5円玉や1円玉が混ざるとバナナを売ってくれないのだ。


僕は、その時まで、
5円玉や1円玉が混ざっても混ざらなくても100円は100円。
貨幣価値は同じだと思っていた。


同じ100円なのに、
なんでバナナを売ってくれないのか不思議に思った。


しかし、港区新橋の一角にある八百屋では、
5円玉や1円玉が混ざると貨幣価値が下がるという
新しい?経済観念がまかり通っていたのだ。

知らなかった!! (゜〇゜;)


1ヶ月前にそんなことがあったなぁ~、とふと思い出した。




話しを現在に戻そう。

16時ころ、
バナナの価格変更が気になって八百屋の前を通ってみた。

バナナは幾らになったのだろうか?
高くなったのだろうか?それとも安くなったのだろうか?

ダンボールの板にマジックで書かれたバナナの値札が見えてきた。










なんと・・・・


















「100円」 のままだった。 (゜〇゜;)グェッ









言うまでも無いが・・・

僕がその八百屋で買い物することはもう二度とないだろう。


店の都合を客に押し付けることは分からなくもないけど、
商売人が客に嫌われてどおーすんのさ!!(゜〇゜;)グェッ
一度、その八百屋の貸借対照表と損益計算書を見てみたいものだ。


今後は、ちょっと高くなるけど他のお店でバナナを買うことにしようと思う。
他のお店で買えば「ありがとうございました」と感謝までしてくれるからね。v(^o^)



これが、「顧客流出」の生々しいリアルな瞬間だ。

僕は少なくとも10人以上にこの話をしている。
そして僕と同じような人が30人はいるかもしれない。

そうであれば顧客流出した僕1人だけの問題ではなく、
300人が買い控えるという計算になる。
実際はもっと多いかもしれない。


売上が減っていくのは、本当に「景気が悪いから」なのだろうか?



         
                     - おわり -



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ





どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
スポンサーサイト
[ 2010/06/16 21:18 ] 雑記 | TB(0) | CM(3)

第2回資金繰りゲリラライブレポート!

大盛況!!第2回資金繰りゲリラライブレポート!です。

【どんぶり勘定の感性を磨く!
第2回神田式「資金繰り」勉強会!】

IMG_0395.jpg
(今回も大盛況でしたぁ~!)


2010年6月2日(水)14:00~ 会場は丸の内。

勉強会当日、よく晴れたせいか、いつもより集まりが良かった。

女性の参加者が多かったのも今回の特徴かな。

そして、いつものように、他では聞けない、実務上の生々しい対処法
ポイントを絞ってシンプルに2時間タップリお話ししました。


IMG_0399.jpg
(スライドで説明すると写真がちょいと暗く写っちゃうんですよねぇ~
良い方法ありましたら教えてください)



【参加メンバーの生の声(ダイジェスト)】
(参加メンバー生の声の詳細はページのもっと下のほうでご紹介しています)


■資金繰り表、シンプルでとってもいいですね

■一人で考え込まないことが大切だと感じました

■人としても成長できるステキな時間でした

■初心者から実務者にも分かり易い説明

■数字を感覚的にとらえられる気がしました

■感動しました

■資金繰り表とB/Sの話が参考になりました

■貸借対照表の様々な見方が知れてよかった

■お金の流れがだいぶ分かってきました

■とても参考になりました

■わかりやすい!

■設備投資の判断基準が良く分かりました

■テーマが細分化されていて理解しやすい

■教えてもらえる場所がもっとあって欲しい



IMG_0400.jpg
(参加者の中には税理士の先生もΣ(゜◇゜;) )



神田式「資金繰り」勉強会の内容は以下のような感じです。
---------------------------
■勉強会のタイトル
どんぶり勘定の感性を磨く神田式「資金繰り」勉強会


■勉強会のテーマ
あなたも確実に先を見ながら資金繰りできる
カッコイイ社長になれる!!


■内容
(まえおき1) 資金繰りのやり方どこで習いましたか?
(まえおき2) どんぶり勘定の感性をピカピカに磨こう!!
【ステップ1】 キャッシュ・フロー経営と資金繰りの違いとは?
【ステップ2】 ギリギリの資金繰り対策9つのポイント
【ステップ3】 お金が増える魔法の資金繰り表とは!?
【ステップ4】 融資を受けるコツ!相手は銀行じゃない
【ステップ5】 お金の出処は2パターンしかない
【ステップ6】 売上を上げずに資金繰りを良くする方法
【ステップ7】 設備投資に失敗しない判断基準ご存知ですか?
【ステップ8】 当座比率は何パーセントですか?
【ステップ9】 回転期間を知っているとカッコイイ
【ステップ10】 勘定合って銭足らずのミステリー
【ステップ11】 債務超過が消えた感動的瞬間(事例)!!



IMG_0406.jpg
(やっぱライブは楽しいね!)



【和気あいあいの軽い交流会】
勉強会が終わった後は、軽い交流会ということで、名刺交換などフリータイムだ。
IMG_0408.jpg
(念のため目を隠してみた。楽しく明るい交流会がかなり怪しげに見える)



【参加メンバーの生の声↓】 いつもタップリ書いてくれてありがとう!
0423_6.jpg

(読みやすいように、テキストにしました↓)
-------------------------------------------------
■資金繰り表、シンプルでとってもいいですね
とことん経営者の立場に立って詳しく説明してくれたことが
スバラシかったです。
資金繰り表、シンプルでとってもいいですね。早速使います。
お金のことが、とーってもニガテな私でもよく分かりました。
さ~すが神田さん♪
「どんぶり」を磨くと言ってくださってうれしーわー!
ありがとうございました!
P.S今日一番の気付きは・・・・
「私もっと大きく考えよう。あまりに
スモールビジネスだったわー」です。

 <東京都 教育業 日本プラウドフォスター 星 寿美 様>
-------------------------------------------------
■一人で考え込まないことが大切だと感じました
・今日は実務的な話も聞けてよかったです。
(リースの差押の話、自動引落の話など)
・「まず誰かに相談!」とにかく一人で考え込まないことが
大切だと感じました。
・世の中は柔軟に対応してくれるなと思いました。

 <横浜市港北区 社会保険労務士 鶴川 雅彦 様>
-------------------------------------------------
■人としても成長できるステキな時間でした
全体的に、すごく分かりやすく(噛み砕いてくださるので)面白く、
あっという間の時間でした。
また、今日は「ギリ×2の資金繰り」というテーマであったにも
関わらず、考え方や発想の転換により、明るくカッコよく
(スマートに)経営していくスキルがてんこ盛りで
とても勉強になりました。
人としても成長できるステキな時間でした。
ステップ1:C/F経営≠キャッシュ・フロー計算書・・・
この感覚(C/F経営)の大切さがずごく伝わりました。
ステップ2:色んなウラ技があってなるほど~と思いました。
ステップ3:さっそく家計簿として活用します!本当に
一目瞭然な表ですね。
ステップ4:相手の立場になって物を考える大切さも教えて
いただきました。
これからのセミナーに積極的に参加させていただき、
実践していきたいと思います。

↓(後日、メールを頂きました)
神田さま
お世話になっております。●●です。
昨日はとても楽しく、分かりやすいセミナーに参加させていただき、
あっという間のお時間でした。
アンケートには書ききれなかった感想についてですが、
「設備投資ができないなら、できないなりに創意工夫をするのが
経営のおもしろいところ」、「最後の『経営者』のお話」が
すごくグッと来ましたっ!

 <神奈川県 医療・企画 30代 女性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■初心者から実務者にも分かり易い説明
2回目、前回と同じ内容でしたが、やはり、
二度目の方が余裕を持って理解に臨めますね。しかしそれも、
しっかりと準備された講義構成と、初心者から実務者
にも分かり易い説明あってのもの。ありがとうございますと
思いつつ、感心してしまいます。
今度は、試算表ワールドの真髄、試算表について聴けたら
嬉しいです(汗
今回の資料を復習し、ビジネスに励みつつ、次の講義を
楽しみにしています。
ありがとうございました。

 <東京都 IT関連業 30代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■数字を感覚的にとらえられる気がしました
経営において押さえておくべきポイント・数字が、
まさに、どんぶり(感覚的)にとらえられる気がしました。
自分自身に置きかえて、一度、資金繰り一覧表を
作成してみようと思います。

 <東京都 保険業 40代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■感動しました
全く「資金繰り」なんて分からない話しなのに、
勉強会に参加してもいいのかな、ととまどっていましたが、
勉強になりました。
ステップ3の魔法の資金繰り表、すぐダウンロードして
当店でも使ってもらいます。
ステップ7の超えないようにするには、
「がまん」創意工夫するのも経営の妙味です、
の話はちょっと感動しました。
ステップ11③の利益を出して返すをやっていないだけ、
はその通りです。感動しました。

 <茨城県 飲食業 40代 女性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■資金繰り表とB/Sの話が参考になりました
ステップ3の資金繰り表が参考になりました。
ステップ6のB/Sの話が分かりやすかったです。

 <茨城県 飲食業 30代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■貸借対照表の様々な見方が知れてよかった
銀行や税務署などの対人に対する話しが参考になった。
リース、自動引落しの恐さのことを知れてよかった。
資金繰り表を使ってみようと思う。
貸借対照表の様々な見方が知れてよかった

 <神奈川県 行政書士 20代 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■お金の流れがだいぶ分かってきました
「資金繰り」は究極、人間としての考え方や接し方が
とても大切なんだなと感じました。
数字だけではなく人間が会社を動かしているという基本を
深い意味でもう一度考えさせられました。
神田先生から教えていただいた資金繰り表を使って、
お金の流れがだいぶ分かってきました。
もっと続けて明確な感じが掴めるとさらに良いと思いました。
悩み不満までまだいっていない状態が悩みです。

 <東京都 保険業 50代 女性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■とても参考になりました
資金繰り表の存在を知ることができた。
資金繰りの考え方を知ることが出来てとても参考になりました。

モヤモヤがすっきりした。
 <神奈川県 行政書士 30代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■わかりやすい!
どんぶり勘定の大切さが分かりました。わかりやすい!
まず、資金繰り表を使ってみます。
そして、経世済民を行います。
実家が自営なので早速、父にも提案します!
だからカッコイイ社長になります。

 <神奈川県 行政書士 30代 女性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■設備投資の判断基準が良く分かりました
ステップ7の設備投資で失敗しない判断基準とは?で、
設備投資は自己資本でまかなうこと!でなければ
ガマンすること!考えを新たに出来ました。
設備投資をするかどうか、悩んでいたが、
今回勉強会に参加させていただき、
判断基準が良く分かりました。ありがとうございます。

 <茨城県 飲食業 40代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■テーマが細分化されていて理解しやすい
話の進め方が説得力がある。聞きやすい声量、話し方。
話の切り口がソフトで、聞いていて安心感がある。
テーマが細分化されていて一連の流れで理解しやすい。

 <東京都 税理士 30代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■教えてもらえる場所がもっとあって欲しい
リース会社の支払いを3回行わないと「差押」になる
というのは知らなかった。
設備投資が多いので、判断基準を明確につかんで、
資金運用をしていきたい。
資金繰りの基本的なことを理解していないので、
今回のような教えてもらえる場所がもっとあって欲しい。

 <埼玉県 30代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------

【参加メンバーへ】
アンケートをタップリと書いてくれてありがとう!!
資金繰りに困っている友達が周りにいたらぜひ今回の内容のひとつでも教えてあげてください。
人助け、人助け、一緒に経世済民していきましょう!!
復習も忘れずにぃ~!!
紹介した本も読んでみてね。当ブログのページ右下でも紹介しています。


【参加できなかった人へ】

参加すれば、
あなたも手っ取り早く「資金繰り」の感性が磨かれるようになりますよ!

この先10年以上モヤモヤを抱えたままでいくのか?
たったの2時間でモヤモヤを完全に吹き飛ばすのか?


私がお話しする内容は他では絶対に聞くことができませんので、
次回のチャンスをお見逃し無く!

といっても、
次回の開催の予定は今のところありません。

なにかあれば、当ブログで案内します。

それでは、また。



※(関連記事:資金繰りゲリラ・ライブレポート!!



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ





どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
サイトマップ (目次)
試算表ワールド内検索
お気に入りに追加しよう!!
↓↓↓【今すぐクリック】↓↓↓
プロフィール

神田 知宜

Author:神田 知宜
試算表ワールドへようこそ!!

著書「世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方」(日本実業出版社)が好評発売中で、台湾でも翻訳出版されている。
「どんぶり勘定」の勉強会・セミナーは、わかりやすく面白くて役に立つと極めて好評で、各地の商工会議所などでセミナー開催が次々決定。その他、どんぶり勘定推奨コンサルタントとして、企業内研修講師、個別コンサルティング、執筆活動を展開中。企業内での「日商簿記検定の講師」は、初心者向けのオリジナル解答法などが好評。関西大学商学部卒。平成10年税理士試験合格。会計事務所や、
上場企業グループの連結決算に経理責任者として携わり、その後独立して現在に至る。

月別アーカイブ
フェイスブック
ツイッター(kandazit)
ツイッター始めました。当ブログ「試算表ワールド」の更新情報もツイッターでお知らせします。あなたもツイッターの登録をして「kandazit」を「フォロー」しておくと便利ですよ!無料だしカンタンですから。
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。