どんぶり勘定ワールド

会社にお金が残るようになる「どんぶり勘定式・資金繰り表」をフルオーダーメイドで提供しています!セミナーも随時開催中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

儲かる会計の粗利益(あらりえき)

「えっ!!」
「売上よりも大事なものって言われても・・・!?」





【儲かる会計の粗利益(あらりえき)!!の巻き】

「管理会計」は大きく分けて、
費用の捕らえ方によって
「自己満足会計」「儲かる会計」の2種類がある。

正確には、「自己満足会計」は「フルコスティング」といい、
「儲かる会計」は「ダイレクトコスティング」という。

しかし、言葉自体が難解なので、
「自己満足会計」と「儲かる会計」で話を進めていこう。

「自己満足会計」は、時間と手間が掛かるうえ、
訳が分からなくなるだけではなく、
儲け損ないを誘発してしまうというとんでもないデメリットがある。

その反対に、
「儲かる会計」は、シンプルで簡単であり、
儲けの戦略思考と上手く噛み合う。

ちなみに、
「自己満足会計」と「儲かる会計」は、
どちらも損益計算書の論点である。

以下ありふれた説明ではあるが、
重要なので念のため一読していただきたい。

「儲かる会計」の特徴は、
売上から変動費(仕入と外注費)を控除した金額を粗利益として捉えて、
変動費以外の経費は、会社全体の固定費としてひとかたまりに考える。
そして、
そのひとかたまりの固定費を、
粗利益の単価○○円の商品を何個売れば、
その企業全体の固定費を回収できるかを判断する。

粗利益は単価をどんどん積み上げて行き、
企業全体の固定費と同額になれば経常利益ゼロ、トントンということである。

もちろんその固定費を超えて粗利益の単価を積み上げて行けば、
その超えた分の粗利益はまるまる経常利益となる。





「儲かる会計」の損益計算書をシンプルに図解にしてみたので、
参考にして欲しい。
この図は私が考案したのだが、すこぶる分かりやすい。

ちなみに、世間一般では、
この「儲かる会計」思考の損益計算書を
「変動損益計算書」と呼ぶので覚えておこう!

また、変動損益計算書では、
粗利益のことを「限界利益」と呼ぶのでついでに覚えておこう!


次に「自己満足会計」の特徴だが、
「儲かる会計」と違って、固定費をひとかたまりとして考えずに、
固定費の一部を各商品単価に振り分けて考える。

と言っても分かりにくいと思われるので、簡単な例題で説明しよう。

例えば、
あなたが何か商品の販売価格を決めるときに、
仕入が30円、外注費が30円、その他経費(固定費の一部)50円かかるから、
利益10円上乗せして、120円で売ろう!

と決めたがサッパリ売れない。

100円なら売れそうだけどなぁ~。といった場合、

100円で売ったほうがいいのかどうか?
の判断はあなたならどうするであろうか?

「自己満足会計」であれば、
仕入30円、外注費30円、その他経費50円なので
合計110円の経費がかかるので、
1個売るごとに、マイナス10円という赤字が生じてしまう。

そう考えると、
当然100円での販売は止めるべきだ!
ということになる。

それでは「儲かる会計」ではどうか?

「儲かる会計」では
仕入30円と外注費30円だけを変動費としてとらえるため、
粗利益の単価は40円である。
その他経費50円は、固定費のかたまりにブチ込んでしまう。

仮にあなたの会社の月平均の固定費のかたまりが400円であれば
粗利益単価40円の商品を月に10個売ればトントンである。

さらにあと5個売れれば、
その5個分の粗利益200円がまるまる経常利益となる。

「自己満足会計」では、
100円での販売は止めるべきだ!
といっているのであるから、
「儲かる会計」での、この経常利益200円を儲け損なったということである。

販売は止めるべきだ!(自己満足会計)
というのと、
何個売ればいいのかな?(儲かる会計)
という思考が決定的な違いである。

何となく「自己満足会計」をしている会社は割と多い。

気づいていなかっただけで儲け損ないしてきた会社も多いはずである。

思いあたる節があれば、
難しいことは考えずに、今すぐ、あなたの脳ミソを「儲かる会計」に切り替えよう。

粗利益を考える場合、
変動費は仕入と外注費だけにして
賃金や家賃や減価償却費などの経費はすべて固定費にブチ込んでしまうのだ。

脳ミソを「儲かる会計」に切り替えたなら、
試算表も「儲かる会計」に作り替えてしまおう。

★★★★★



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ





どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
[ 2009/07/27 06:01 ] 損益計算書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイトマップ (目次)
試算表ワールド内検索
お気に入りに追加しよう!!
↓↓↓【今すぐクリック】↓↓↓
プロフィール

神田 知宜

Author:神田 知宜
試算表ワールドへようこそ!!

著書「世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方」(日本実業出版社)が好評発売中で、台湾でも翻訳出版されている。
「どんぶり勘定」の勉強会・セミナーは、わかりやすく面白くて役に立つと極めて好評で、各地の商工会議所などでセミナー開催が次々決定。その他、どんぶり勘定推奨コンサルタントとして、企業内研修講師、個別コンサルティング、執筆活動を展開中。企業内での「日商簿記検定の講師」は、初心者向けのオリジナル解答法などが好評。関西大学商学部卒。平成10年税理士試験合格。会計事務所や、
上場企業グループの連結決算に経理責任者として携わり、その後独立して現在に至る。

月別アーカイブ
フェイスブック
ツイッター(kandazit)
ツイッター始めました。当ブログ「試算表ワールド」の更新情報もツイッターでお知らせします。あなたもツイッターの登録をして「kandazit」を「フォロー」しておくと便利ですよ!無料だしカンタンですから。
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。