どんぶり勘定ワールド

会社にお金が残るようになる「どんぶり勘定式・資金繰り表」をフルオーダーメイドで提供しています!セミナーも随時開催中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

税金を払うくらいなら社員に還元したほうが得なのか!?

2013年12月17日配信の公式メルマガ バックナンバー

■メールマガジンの登録はコチラから
http://www.kanda-tomonori.com/mail-magazine.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■    神田知宜 公式メールマガジン   ■□■□■□■
                              2013.12.17
                     http://www.kanda-tomonori.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼配信解除は本文下段のフッターよりお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【税金を払うくらいなら社員に還元したほうが得なのか!?】


○○さま

こんにちは。どんぶり勘定事務所の神田です。

みなさんいかがおすごしでしょうか?

このメールの内容は、
今月にお届けしたファクス通信「どんぶり勘定事務所通信」と
ほぼ同じ内容ですので、再放送だと思って読んでください。
(より読みやすくなるように内容や文章を加筆、訂正しています。今回のこの記事には図解を追加しましたのでより理解しやすくなっています。)



税金を払うくらいなら社員に還元したほうが得なのか!?


さて、先日次のような相談を受けました。

「税金を払うくらいなら社員に還元ようと思っていますがどうでしょうか?」

いわゆる決算賞与についてです。

この機会に決算賞与と税金とキャッシュの関係を整理してみましょう。


ご存知のとおり、

会社は利益が出れば、利益に約40%の税金が掛かってきます。

利益が大きいほど税金は高くなり、

利益が小さいほど税金は安くなります。


決算賞与は経費になるので利益を減らす効果があります。

つまり決算賞与は、決算時に社員のモチベーションを上げつつ、
税金を安くできるというまさに一石二鳥のテクニックなのです。

たとえば、決算で200万円の利益が出そうなとき、
そのまま計算すれば税金は80万円(200万円×40%)ですよね。
決算賞与1



ところが、

決算賞与100万円を出せば、
利益は100万円に減るので税金は40万円(100万円×40%)で済むようになります。
決算賞与2



決算賞与を出せば、

税金は80万円→40万円に減るのです。



ここで、すこし見方を変えてみることにします。

「税金を払ったあとに会社に残るお金(税引後のキャッシュ)」に着目してみます。

決算賞与を出さずにそのまま税金を計算した場合は、
200万円の利益から80万円(200万円×40%)の税金を支払うので、
税引後のキャッシュは120万円(200万円-80万円)です。
決算賞与3




それでは決算賞与を出した場合はどうでしょうか?

利益200万円から決算賞与(100万円)と税金(40万円)が出ていきます。

ですから税引後のキャッシュは60万円(200万円-100万円-40万円)です。
決算賞与4



決算賞与を出したら、
税引後の手元のキャッシュは120万円→60万円にまで減りました。


なんと皮肉なことでしょう。裏返せば、
税金を多く払ったほうが税引後の手元のキャッシュが増えるカラクリになっているのが現実なのです。

個人事業主もカラクリは同じです。
会社も個人事業主も決算で利益が多くなりそうなとき、
判断を誤らないようにしたいものです。


中小企業は上場会社のようにたやすく増資をしてキャッシュを集めることができません。
災害で突発的な被害を受けたり、いざ営業上の勝負に出ようとするときに、
中小企業はキャッシュを蓄えておいたほうが安心なはずです。

決算賞与をドンと出すよりも、
みんなでちょっと良い食事会でもしてねぎらってあげたほうが
ひょっとしたら社員のヤル気も上がるかもしれません。

そこは考えようです。

この手元キャッシュのカラクリを知ったうえで決算賞与をジャッジするのが賢いと思います。



ちなみに、
上場会社でも手元のキャッシュを強く意識しているところがあります。
少し古いですが牛丼の「吉野家」の記事です。
http://president.jp/articles/-/3377?page=2
ご参考まで。


次回の配信は年明けになります。良いお年を!
ではまた。

どんぶり神田





※ファクス配信「どんぶり勘定事務所通信」をご希望のかたは、
こちら(アナログ人間からの重要なお知らせ)からお申込みください。
http://tbworld.blog72.fc2.com/blog-entry-174.html



季節柄、ご自愛ください。

それではまた。


どんぶり神田



------------------------


神田どんぶり勘定事務所では、
企業がお金に関する意思決定を間違わないように、
どんぶり感覚での資金繰りと管理会計のサポートを専門でやっています。

今よりもっともっと貴社の利益と資金を増やして頂くために、
お金と数字の流れをどんぶり感覚でチェックできる
資金繰り表・折れ線グラフをフルオーダーメイドで作成&助言します。
お気軽にお問い合わせ下さい。

個別コンサルティングの無料資料請求はコチラ↓でご案内しています。
http://tbworld.blog72.fc2.com/blog-entry-150.html


なお、当事務所では、税金計算業務は行っておりませんが、
「どんぶり勘定の考え方に賛同してくださっている税理士」を
紹介することはできます(現在、東京近郊、大阪近郊のみ対応)ので、
良い税理士を紹介してい欲しいという人もお気軽にお問い合わせください。


連絡先について、
電話受付は、 0567-94-1097 (運営事務局)まで。
受付専用電話なので折り返します。


私の携帯番号をご存知の方はいつでもお気軽に携帯電話にご連絡ください。
出れなかったら折り返します。


メールはいつでもオッケーです。
support@kanda-tomonori.com
随時、見るようにしています。


お問い合わせフォームもいつでもオッケーです。
http://www.kanda-tomonori.com/contact.html
随時、見るようにしています。



ちょっと話しが変わりますが・・・・、
勉強会やセミナーの主催者の方をご存知でしたら、
ご紹介していただけると嬉しいです。
その際は、当ブログ「試算表ワールド」の存在を教えてあげてください。
http://tbworld.blog72.fc2.com/



あなたとあなたのまわりのみんなにとってハッピーな一日になりますように!!


それではまた。


どんぶり神田




■メールマガジンの登録はコチラから
http://www.kanda-tomonori.com/mail-magazine.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■配信解除について
 メルマガの配信解除は、下記のURLをクリックしてください。
 http://accessmail.jp/z.php3?pk=BdPILCdZYR&em=donburi.kanda@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神田知宜 公式サイト運営事務局

愛知県海部郡蟹江町蟹江本町チの割24-3
第26オーシャンプラザビル5階

TEL:050-3579-1450(代表)

電子メール:support@kanda-tomonori.com
URL:http://www.kanda-tomonori.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







※今回の記事を読んで、あっ!そうなんだ!
    と思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ



----


数字をとことんシンプルにして、
あなたの「どんぶり勘定」が狂わないようにナビゲーションしていきます。
個別サポートコンサルティングの資料請求はコチラから。




どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜



Tomonori Kanda

バナーを作成





※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイトマップ (目次)
試算表ワールド内検索
お気に入りに追加しよう!!
↓↓↓【今すぐクリック】↓↓↓
プロフィール

神田 知宜

Author:神田 知宜
試算表ワールドへようこそ!!

著書「世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方」(日本実業出版社)が好評発売中で、台湾でも翻訳出版されている。
「どんぶり勘定」の勉強会・セミナーは、わかりやすく面白くて役に立つと極めて好評で、各地の商工会議所などでセミナー開催が次々決定。その他、どんぶり勘定推奨コンサルタントとして、企業内研修講師、個別コンサルティング、執筆活動を展開中。企業内での「日商簿記検定の講師」は、初心者向けのオリジナル解答法などが好評。関西大学商学部卒。平成10年税理士試験合格。会計事務所や、
上場企業グループの連結決算に経理責任者として携わり、その後独立して現在に至る。

月別アーカイブ
フェイスブック
ツイッター(kandazit)
ツイッター始めました。当ブログ「試算表ワールド」の更新情報もツイッターでお知らせします。あなたもツイッターの登録をして「kandazit」を「フォロー」しておくと便利ですよ!無料だしカンタンですから。
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。