どんぶり勘定ワールド

会社にお金が残るようになる「どんぶり勘定式・資金繰り表」をフルオーダーメイドで提供しています!セミナーも随時開催中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

公認会計士と税理士の違いとは!?

「そういえば、うちの会社の顧問って
税理士なのかな!?会計士なのかな!?
経理士なのかな!?計理士なのかな!?」





公認会計士税理士の違いとは!?の巻き】

公認会計士税理士の違いを説明しようとすると
案外、難しかったりする。

簡単に言えばこういうこと。

1.公認会計士は、会計監査が仕事。
2.税理士は、税務が仕事。

会計監査とは、不正な決算などをしていないかをチェックすること。
会計監査は上場会社とか大きな会社だけが対象。
会計監査の目的は投資家や債権者を守ること。

税務とは、税務申告や税務相談のことをいう。
税務は大きな会社だけではなく、中小零細企業も対象となる。
税務の目的は正しく税金を納めさせること。

ここまでは比較的分かりやすいと思う。

ここからが混乱を招く肝心な部分だ。

公認会計士は、税理士会に税理士登録ができる。
だから公認会計士が税理士登録をすれば、
公認会計士でも税務を仕事とすることができるのだ。

なんと会計監査のプロである公認会計士が
税務のプロである税理士に変身するのだ。

だから、公認会計士は会計監査と税務の両方をできる
ということになる。

それにひきかえ、税理士は片方しかできない。
税理士は税務はできるが会計監査はできない。
ということになる。

図にすると分かりやすい。

tigai.gif

税務については、資格は違うが、
実際にやっている仕事はまったく同じ。
といった奇妙な現象が起こっている。


会計監査は、公認会計士が集まって複数人のチームで行われる。
それにひきかえ、税理士がチームで仕事をすることはほとんどない。
税務は個人プレーに近い。

公認会計士の中でも、チームプレーが好きな人もいれば、
個人プレーが好きな人もいるだろう。
まぁ、公認会計士は会計監査か税務という選択の余地が
あるというわけだ。

ちなみに税理士は選択の余地がない。
税理士は税務はできるが会計監査はできない。

税理士制度があるのは、日本、韓国、ドイツだけらしい。
大抵の国では、公認会計士と弁護士が税務をやっているそうだ。


呼び方の間違いについて!!の巻き】

■「きのう会計士さんが来てたよ」

ということをよく耳にするが、正確には、

「きのう公認会計士が来てたよ」が正しい。

会計士という言葉はない。
会計士ではなく正しくは公認会計士。


■「きのう計理士さんが来てたよ」

というのもわりと耳にするが、正確には、

「きのう公認会計士が来てたよ」が正しい。

計理士とは公認会計士の前身。
昭和23年に公認会計士法が施行されて計理士制度はなくなった。


■「きのう経理士さんが来てたよ」

というのもわりと耳にするが、正確には、

「きのう税理士がきてたよ」が正しい。

根拠は分からない。
経理をしてくれる人という意味で使っているのだろうと思う。
税理士についての話をしているときに、
経理士が、経理士が、という人がわりといる。
これは結構、違和感を感じる。
経理士ではなく税理士が正しい。


【紛らわしい事務所名!!の巻き】

税理士事務所なのに
「○○経理事務所」や「○○会計事務所」といった
屋号を使っている税理士事務所が日本中に沢山ある。
これがまた公認会計士と税理士の違いをややこしくしている原因に
なっているじゃないかなと思う。


ところで、あなたの顧問をしている人は、
公認会計士!?それとも税理士!?


■ここまでのポイントをまとめるとこうだ!!

公認会計士は、会計監査が仕事。
税理士は、税務が仕事。

でも、公認会計士が税理士登録をすれば、
公認会計士でも税務を仕事とすることができる。


★★★★★

「会計士と税理士はどう違うの!?」

と誰かに聞かれたら・・・、
あなたはこう答えればいい!!

「公認会計士は、会計監査のプロで、
税理士は、税務のプロのこと!!
会計士・計理士・経理士という呼び方はないから気をつけよう!!
公認会計士と税理士が正しいんだよ!!」

とサラリと言えたらカッコイイ!!

★★★★★



※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ





どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
[ 2009/09/09 06:09 ] 税理士事務所 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイトマップ (目次)
試算表ワールド内検索
お気に入りに追加しよう!!
↓↓↓【今すぐクリック】↓↓↓
プロフィール

神田 知宜

Author:神田 知宜
試算表ワールドへようこそ!!

著書「世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方」(日本実業出版社)が好評発売中で、台湾でも翻訳出版されている。
「どんぶり勘定」の勉強会・セミナーは、わかりやすく面白くて役に立つと極めて好評で、各地の商工会議所などでセミナー開催が次々決定。その他、どんぶり勘定推奨コンサルタントとして、企業内研修講師、個別コンサルティング、執筆活動を展開中。企業内での「日商簿記検定の講師」は、初心者向けのオリジナル解答法などが好評。関西大学商学部卒。平成10年税理士試験合格。会計事務所や、
上場企業グループの連結決算に経理責任者として携わり、その後独立して現在に至る。

月別アーカイブ
フェイスブック
ツイッター(kandazit)
ツイッター始めました。当ブログ「試算表ワールド」の更新情報もツイッターでお知らせします。あなたもツイッターの登録をして「kandazit」を「フォロー」しておくと便利ですよ!無料だしカンタンですから。
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。