どんぶり勘定ワールド

会社にお金が残るようになる「どんぶり勘定式・資金繰り表」をフルオーダーメイドで提供しています!セミナーも随時開催中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「資金繰り」ゲリラライブ!レポート

好評だった「試算表」ゲリラライブに引き続き、

リクエストがあったので、
どんぶり勘定の感性を磨くシリーズ第2弾として、やっちゃいました。

【どんぶり勘定の感性を磨く!神田式「資金繰り」勉強会!】
0423_1.jpg


資金繰りに困っている友達を救ってあげよう!!

という切り口のお話しなのですが、実際問題、

あなたも、どんぶり勘定が狂ってしまうと・・・・

背中までジットリとにじみ出る脂汗と、連日悪夢にうなされる
ツライ資金繰りが待ち受けています。

でも、

対処法をしっておけば安心です。

ということで、

他では聞けない、実務上の生々しい対処法
ポイントを絞ってシンプルに2時間タップリお話ししました。

0423_2.jpg


【参加メンバーの生の声(ダイジェスト)】
(参加メンバー生の声の詳細はページのもっと下のほうでご紹介しています)

■モヤモヤは完全に吹き飛びました

■仕事に対する考え方が全く変わった

■イメージを掴むことができました

■知っているのと知らないのでは全く違います

■債務者に払い癖をつけさせる話は身につまされた

■今まで書籍やセミナーで聞けなかった内容で良かった

■リースがなぜこわいのか事例が分かりやすくて面白かった

■支払い先への優先順位のつけ方と具体的な対応方法が興味深かった

■自動引落し用の口座や予備の口座を用意するのは大事だと思いました

■設備投資で失敗しない判断基準の部分は、取引先にもできる話のネタになる

■B/Sシートを見ながら資金繰りを良くする方法は参考になりました

■イメージしやすく分かりやすかった

■融資を受けるコツの部分は初めて聞きました。たいへん参考になりました。

■まずは自分を知ることを知りました

■資金繰り一覧表を作ることをまじめにやります

■再度聞きたいです

■時間を忘れるほど聞き入ってしまいました

■早く次回のセミナーに出たいです



0423_3.jpg


神田式「資金繰り」勉強会の内容は以下のような感じです。
---------------------------
■勉強会のタイトル
どんぶり勘定の感性を磨く神田式「資金繰り」勉強会


■勉強会のテーマ
あなたも確実に先を見ながら資金繰りできる
カッコイイ社長になれる!!


■内容
(まえおき1) 資金繰りのやり方どこで習いましたか?
(まえおき2) どんぶり勘定の感性をピカピカに磨こう!!
【ステップ1】 キャッシュ・フロー経営と資金繰りの違いとは?
【ステップ2】 ギリギリの資金繰り対策9つのポイント
【ステップ3】 お金が増える魔法の資金繰り表とは!?
【ステップ4】 融資を受けるコツ!相手は銀行じゃない
【ステップ5】 お金の出処は2パターンしかない
【ステップ6】 売上を上げずに資金繰りを良くする方法
【ステップ7】 設備投資に失敗しない判断基準ご存知ですか?
【ステップ8】 当座比率は何パーセントですか?
【ステップ9】 回転期間を知っているとカッコイイ
【ステップ10】 勘定合って銭足らずのミステリー
【ステップ11】 債務超過が消えた感動的瞬間(事例)!!



0423_4.jpg
(2時間後にはモヤモヤが完全に吹き飛んだ人も!)


【軽い交流会↓】
0423_5.jpg
(勉強会が終わった後は、軽い交流会ということで、名刺交換などフリータイム)


【参加メンバーの生の声↓】 タップリ書いてくれてありがとう!
0423_6.jpg

(読みやすいように、テキストにしました↓)
-------------------------------------------------
■モヤモヤは完全に吹き飛びました
神田さんの人柄の良さにも引き付けられましたが、内容の面白さ、
ストーリーの組み立て、しっかりと準備された全てがバランスよく
時間を忘れるほど聞き入っていましました。
中でも、神田さん会計畑15年のノウハウの一つ、
「魔法の資金繰り表」は、効率よい現状把握ツールにとどまらず、
使う者のモチベーションを上げることが出来る、
企業には必須アイテムと感じました。
全ての企業に使って欲しいです。
今回の勉強会で、仕事に対する考え方も全然変わってきました。
モヤモヤは完全に吹き飛びました。
早く次回のセミナーに出たいです。
ありがとうございました。

 <東京都 IT関連業 30代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■イメージを掴むことができました。知っているのと知らないのでは全く違います
当座比率や回転期間など初めて聞く言葉でしたが、
非常にわかりやすい説明でイメージを掴むことができました。
また、それらがわかっている社長になれたら本当にカッコイイと思います。
また、自動引落し用の口座や予備の口座を用意するのは大事だと思いました。
税金の分割払いについても、知っているのと知らないのでは全く違いますので、
もしもの時は心強いと思いました。
日々の資金繰りというと面倒なイメージがあるので、
具体的にどのように毎日やるのか知りたいです。
表の作り方も自分で作れるよう今後勉強させてください。

 <東京都 IT関連業 20代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■払い癖をつけさせる話は身につまされた
・リースがなぜこわいのか、事例が分かりやすくて面白かった。
・支払い先への優先順位のつけ方と、具体的な対応の方法が興味深かった。
・債務者に払い癖をつけさせる話は身につまされた
・クライアント企業に価値提供を行ってビジネス改善した企業の話は面白かったです。

 <東京都 人材教育関連業 30代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■今まで書籍やセミナーで聞けなかった内容で良かった
資金繰りの具体的な9つのステップや、融資を受けるコツなどは、
今まで書籍やセミナーで聞けなかった内容で良かった。
さらに、B/Sシートを見ながら資金繰りを良くする方法等は
とても参考になりました。

 <東京都新宿区 飲食店プロデュース業 早川 雅章 様>
-------------------------------------------------
■イメージしやすく分かりやすかった
「貸借対照表のメタボリック対策」という表現がイメージしやすく
分かりやすかった。
具体例と理論説明がバランスよく散りばめられており、
説明の仕方も丁寧で理解しやすかった。

 <東京都 教育関連業 30代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■初めて聞きました。たいへん参考になりました。
融資を受けるコツの部分で検査において
検証を省略しうる借り手というお話を初めて聞きました。
たいへん参考になりました。

 <東京都 貴金属卸売業 50代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■まずは自分を知ることを知りました
今回で2回目の勉強会参加です。
何事もまずは自分を知る事であるということを知りました。
自分自身を知らなければ何が良くて、何が悪いかがわからない。
そのためには、資金繰り一覧表を作ることをまじめにやります。
ありがとうございました。

 <東京都 クリーニング業 40代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■取引先にもできる話しのネタになる
前回に引き続き参加しましたが、今までの得た知識にさらに
上乗せできたので良い勉強会でした。
特にステップ7の設備投資で失敗しない・・・のところが、
取引先にもできる話しのネタになるので役立ちました。

 <栃木県 金融業 30代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------
■再度聞きたいです
最後の経世済民=経済⇒経営者 が、一番入ってきました。
セミナー全体は再度聞きたいです。
勉強不足のため、一度だけだと吸収されなかったので。

 <東京都 保険業 30代 男性 匿名希望 様>
-------------------------------------------------


【参加メンバーへ】
アンケートをタップリと書いてくれてありがとう!!
資金繰りに困っている友達が周りにいたらぜひ今回の内容のひとつでも教えてあげてください。
人助け、人助け、一緒に経世済民していきましょう!!


【参加できなかった人へ】
参加したかったんだけど、体調を崩して来れなかったり、
どうしても都合がつかなくて来れなかったという人が今回は数多くいました。

参加者の評判も実際にやってみて良かったし、
「次回はぜひ参加したいです」と言う人が多いので、
5月か6月にもう一回、「資金繰りライブ」をやろうかなと思っています。

参加すれば、
あなたも手っ取り早く「資金繰り」の感性が磨かれるようになりますよ!

この先10年以上モヤモヤを抱えたままでいくのか?
たったの2時間でモヤモヤを完全に吹き飛ばすのか?


私がお話しする内容は他では絶対に聞くことができませんので、
次回のチャンスをお見逃し無く!


次回の開催が決まったらブログで案内します。

それでは、また。




※今回の記事について、なかなか良い内容だなぁ~
    と少しでも思ったらクリックしてください。⇒  ⇒ 人気ブログランキングへ





どんぶり勘定推奨コンサルタント  
神田 知宜


Tomonori Kanda

バナーを作成







※遠隔地のため神田式試算表勉強会に参加できなかったり、好きな時に何回も繰り返し聞きたいときにオススメのCD教材です。下の画像をクリックしてください。
y.gif売れてます!!数字が苦手な社長必見!!
「どんぶり勘定の感性を磨く神田式試算表CD教材(基礎編)」

cd1.jpg  ← 詳細は今すぐ画像をクリック!! maus.gif
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイトマップ (目次)
試算表ワールド内検索
お気に入りに追加しよう!!
↓↓↓【今すぐクリック】↓↓↓
プロフィール

神田 知宜

Author:神田 知宜
試算表ワールドへようこそ!!

著書「世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方」(日本実業出版社)が好評発売中で、台湾でも翻訳出版されている。
「どんぶり勘定」の勉強会・セミナーは、わかりやすく面白くて役に立つと極めて好評で、各地の商工会議所などでセミナー開催が次々決定。その他、どんぶり勘定推奨コンサルタントとして、企業内研修講師、個別コンサルティング、執筆活動を展開中。企業内での「日商簿記検定の講師」は、初心者向けのオリジナル解答法などが好評。関西大学商学部卒。平成10年税理士試験合格。会計事務所や、
上場企業グループの連結決算に経理責任者として携わり、その後独立して現在に至る。

月別アーカイブ
フェイスブック
ツイッター(kandazit)
ツイッター始めました。当ブログ「試算表ワールド」の更新情報もツイッターでお知らせします。あなたもツイッターの登録をして「kandazit」を「フォロー」しておくと便利ですよ!無料だしカンタンですから。
QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。